関東地区お申し込み関西地区お申し込み
スポーツワンリーグとは?

優勝トロフィー  スポーツワンリーグは、“少ない負担で本格的なフットサルリーグを”という理念のもと、1999年に設立された「チーム固定制フットサルリーグ」で、今回募集する2015年2ndステージで33シーズン目を迎える実績あるリーグです。 1リーグ9チーム(または5チーム)で構成されており、東京、大阪、兵庫などで開催されており、日本最大級のフットサルリーグです。練習試合では味わえない緊張感、1DAY大会では味わえない長期戦の難しさ。リーグ戦ならではの楽しさがここにあります!

開幕までのスケジュール

≪スポーツワンリーグの特徴≫
 特徴1: チーム固定制のため、順位が明確で「あのチームに勝てば×位だ!」と目標が明確になります。
 特徴2: 毎月対戦相手を探す必要がありません。
 特徴3: 参加費が安く、参加規程もきびしくありません。
 特徴4: 自動集計システムにより、試合結果、チーム順位、得点・アシストランキングがチームメンバーの名前入りで即座にWEBに掲載されます。
 特徴5: 各リーグ上位チームは、関東チャンピオンズリーグに出場できます。(関東のみ)
 特徴6: 各リーグの優勝チームにはトロフィーが、得点王には副賞があります。

期間・日程

2015年11月〜2016年2月
<関東>
●東京セントラル 1部、2部、3部 毎月第1日曜日 ※1月のみ第2日曜日
2015年11月1日(日)、12月6日(日)、2016年1月10日(日)、2月7日(日)
●東京オーバー30 毎月第3日曜日
2015年11月15日(日)、12月20日(日)、2016年1月17日(日)、2月21日(日)
●東京学生 1部、2部、3部
未定
<関西>
●関西阪神
2015年11月15日(日)、12月23日(祝) 、2016年1月24日(日)、3月06日(日)

開催地区 東京セントラル、東京Over30、東京学生
関西阪神、関西阪神Over30
参加レベル ビギナーからミドルレベル
(※ビギナーでもフットサルのルールを良く知らないチームは不可)
試合方式

1リーグ9チームによる総当り戦。(各チーム8試合)
1ヶ月に1回、1会場で3チームが組となり総当たり戦を実施(1チーム2試合/1日)。

5チームリーグの場合は総当り2回戦。(各チーム8試合)
1ヶ月に1回、1会場に全5チームが集まり2試合ずつ試合を実施。

これを4ヶ月繰り返し、順位を決定します。

会場 幹事チームが他のチームと調整し、コートを予約します
※大阪リーグについてはフットワン関西運営委員会が行います。
費用 <関東>
リーグ登録費:4,000円(初参加のときのみ必要)
ステージ参加費:6,000円(各ステージに参加するときに必要)
コート代:集まったチームで割勘。
(例)リーグ初参加でコート代が1時間12,000円の会場でリーグ戦を戦った場合
※通常は、コートは代表者同士で決めるため、毎回コート代は変動します。
●リーグ登録費:4,000円
●ステージ参加費:6,000円
●コート代:32,000円
(1節に対して、24,000円÷3チームの8,000円。これを4回繰返す。)
●合計:42,000円(4,000円+6,000円+32,000円)

<関西>
関西はフットワン関西運営委員会に登録費と4回分のコート代をまとめて支払う。
試合形式 10分ハーフ前後半(計20分)、3分休憩、延長なし、ランニングタイム、タイムアウトなし
順位決定 勝点(勝利3点、引分け1点、負け0点)、得失点差、総得点、当該チーム間の成績の順により決定
選手登録 1チームあたり30人まで。
リーグ期間内の追加登録、変更は不可。(メンバー登録締切 2015/10/30予定)
ルール 特に明記があるもの以外は、公式フットサルルールに準ずる
※スライディングに関しては旧ルールを採用。(スライディングタックルはファウル)
審判 事務局が指定したチームが担当。(原則3チームのうち試合をしていないチーム)
表彰 優勝(カップ)、得点王
チャンピオンズリーグ

東京セントラルの上位チーム、東京オーバー30の上位チーム、東京学生の上位チーム、
は関東チャンピオンズリーグの参加権を獲得。
(2部、3部、MIX、エンジョイリーグは対象外)
2016年4月開催予定

参加資格

◆ リーグ説明会及び審判講習会に参加できる。
◆ 代表者が大学生以上であること。(選手として高校生以下の方が含まれるのは構いません)
◆ 構成人数が8名以上(登録は30名まで)
◆ 代表、副代表がメールアドレスを所有しており、パソコンを使用してファイル(記録票や規約など)のダウンロードとWeb上から試合結果の入力ができること。(日程調整、事務局からの連絡が原則E-Mailです。最低、2〜3日に一度Mailを見られる環境が必要です。)
◆ 各リーグの開催エリアに該当するフットサルコート(公共の体育館でもOK)の確保ができる。
◆ フットサルのルールを把握しており、審判ができる。
◆ 一般常識があり、メールで対戦チームとコミュニケーションが取れる。

チーム代表者の役割

◆ スポーツワンオフィシャルサイト内にチームホームページを作成、メンバー登録をします。
◆ 幹事チームになったら、開催日程の1ヶ月前までに、他のチームの代表者とメールで調整しコートを予約します。
◆ コートが確保できたら、スケジュールをオフィシャルサイトに入力します。
◆ 試合当日は、記録用紙、審判道具(笛・ストップウォッチ等)を準備、各チーム代表者と打ち合わせし、試合の順番、審判・記録係などを決定します。
◆ 試合が終了したら、記録用紙を持ち帰り、試合結果をオフィシャルサイトに入力。

COPYRIGHT(C)2001-2015 SPORTSONE Co.,Ltd.