フットサルの競技ルールをサッカーと比較しながら分かりやすく解説!

サッカー大会・フットサル大会情報 フットワン
サッカー大会・フットサル大会情報 フットワン
フットワントップ フットサルコート 個人参加 フットサル・サッカー大会 フットサルスクール フットサルリーグ サッカーチーム・フットサルチーム管理
 
フットサル競技規則
  第4条 競技者の用具

安全
競技者は、自分自身あるいは他の競技者に危険となるような用具やその他のもの(あらゆる装身具を含む)を身に着けてはならない。

基本的な用具
競技者が身につけなければならない基本的な用具は:
・ジャージまたはシャツ
・ショーツ−サーマルアンダーショーツを着用する場合は、主な色がショーツの主な色と同色とする
・ソックス
・すね当て
・靴−キャンパスまたは柔らかい皮革製で、靴底がゴムまたは類似の材質のトレーニングシューズあるいは体育館用シューズのタイプのみが許される。

すね当て
・すね当ては、ソックスによって完全に覆われる
・適切な材質(ゴム、プラスチックまたは類似のもの)で作られている
・それ相応の保護に役立つ

ゴールキーパー
・ゴールキーパーは、長いトラウザーズ(ズボン)を着用することができる
・それぞれのゴールキーパーは、他の競技者および審判と容易に区別のつく色の服装をする

フィールドの競技者がゴールキーパーと入れ替わる場合、競技者が着用するゴールキーパーのジャージにはその競技者自身の背番号を付けなければならない

違反と罰則

本条の違反に対して:
・主審は、違反をした競技者にピッチから離れて用具を正すように、または身に付けていない用具を身に付けるように指示する。 その競技者は、審判の1人に通知し、用具が適正であることが確認されたあとでなければピッチに戻ることができない。 競技者は、ボールがアウトオブプレーのときにのみ試合への復帰が認められる。

プレーの再開:
違反した競技者を警告するために主審または第2審判がプレーを停止した場合、 主審または第2審判がプレーを停止したときにボールがあった場所から、 相手側の競技者がける間接フリーキックでプレーを再開する。

決定事項
●決定1
競技者はスローガンあるいは広告の描かれているアンダーシャツを見せてはならない。
スローガンや広告を見せるためにジャージーを脱いだ競技者は、大会の主催者によって罰せられる。

●決定2
ジャージーには、袖がある。

フットサルルールページトップへ戻る
チーム情報の管理・編集や、
ポイントの確認が行えます。
フットワンコート予約
フットサル社内大会請け負います
フットサル社内大会請け負います
フットワン東陽町
スポーツワン運営サイト
[ スポーツ総合サイト スポーツワン ] [ スポーツ大会検索サイト ] [ マラソン大会検索サイト ] [ 駅伝大会検索サイト ] [ ウォーキング大会検索サイト ] [ 競技ルール ]
[ サッカー・フットサル総合サイト フットワン ] [ フットサル大会・サッカー大会検索サイト ] [ フットワンリーグ ] [ フットワン東陽町 ]
[ サッカースクール情報サイト ] [ フットサルコート予約・検索 ] [ チーム管理 ] [ フットサルルール ]
フットサル大会 - 地域別 [ 東京 ] [ 神奈川 ] [ 横浜 ] [ 埼玉 ] [ 千葉 ] [ 関西 ] [ 大阪 ] [ 兵庫 ] [ 京都 ] [ 滋賀 ] [ 奈良 ] [ 和歌山 ]
[ バスケットボール大会検索サイト フープワン ] [ 関西バスケットボール大会 ]
サービス